医師

目頭切開をするならクリニックは慎重に行なおう

綺麗になるために

目

方法と手術の相場

多くの日本人の眼は薄い印象が特徴的です。そこで目を印象的に見せるために、メイクで変化させたりクリニックで手術を行うことができます。クリニックでの手術では目頭切開という方法が多く用いられています。目頭切開は日本人が多く持つ蒙古ヒダを切開して排除する方法です。目頭切開の手術の中にもいくつかの方法に分かれています。Z法という方法は、蒙古ヒダをZの形に切開します。とてもシンプルで、簡単に行われている方法です。手術の後も目立ちにくいというメリットがあります。出来上がりは切れ長の目にすることができます。W法は、蒙古ヒダをWの形に切開して排除していきます。この方法は以前行われていた方法で手術後に目が引きつるという症例を解消させるために考えられた方法です。W法は目を大きく見せることができます。Z法に比べるととてもかわいい印象を与えることが可能です。W法は目頭切開の中でも技術が必要となる方法なので、実績のあるクリニック選びが大切です。他には三日月法といって、多くの医師が簡単に行うことができる方法があります。目頭を三日月の形に切開して、目を大きく見せます。この方法は簡単で短時間で終了するので、たくさんのクリニックが取り入れています。目頭切開の費用はクリニックによって大きな幅があります。平均すると片目では約10万円から15万円、両目では約20万円から30万円といったところです。また一般的な局所麻酔ではなく、静脈麻酔を希望する時にはその分の費用が掛かっていきます。やく3万円から5万円が追加されることがあるので、事前に確認しておくと安心です。