ナース

目頭切開をするならクリニックは慎重に行なおう

綺麗になるために

蒙古ヒダが特徴の日本人は目の印象が薄い人が多いです。クリニックで目頭切開という手術を行うことで、目を印象的に見せることができます。目頭切開の手術方法にはいくつかあり、目のイメージで選べます。事前にかかる費用を確認しておくことが大切です。

目を大きく

目

切開してより大きく

日本人の多くは目頭の方に蒙古ひだがかぶさっている状態ですが、この蒙古ひだによってどうしても目が小さく見えがちです。目頭切開は蒙古ひだの部分を切開する事によって蒙古ひだを取り除き、目のサイズを一回り以上大きく見せる事もできるようになります。もちろん手術が行われる事になるので、実際にはクリニックを利用してそこで必要な手術や処置を受ける事になります。また、目が離れている人の場合は目頭切開をする事で目が大きく見えるようになるだけでなく、少し目を中心に寄せた感じにする事ができます。その為、その人の目の状態によっては顔の印象を変える事もできるようになっていますが、切開する幅によっても目の印象を調節する事も可能です。ただ元々目が近づいている人の場合はクリニックで目頭切開をする事によってより目が近づいた印象を与えてしまうのではないかという心配もあります。しかし現在では目が近づいている人の場合は今以上に近づいた印象を与えないようにする手術も行われている為、基本的にはどのような間隔の人でも行う事は可能です。現在では様々なクリニックで行われている目頭切開ですが、その手術方法は一つでは無く、さらに傷跡の状態等も違います。またクリニックによっては推奨していない方法も存在している為、実際に目頭切開を行う場合はどの方法がベストなのかを決めてから手術を受けます。クリニックではカウンセリングも行われているので、まずはそこで目の状態を見てもらい、どうすれば良いか相談する所から始めます。

美容整形の流行

目頭切開は美容クリニックで受けることができる施術のひとつで、目を大きく見せることができます。日本人はほとんどが目に蒙古ひだがついているので、このひだを取ることによって目を大きくすることが目頭切開となります。

目を大きくする為に

目頭切開を行っているクリニックは多数あります。最初はカウンセリングを受け、その後麻酔クリームを塗って目頭切開を行います。手術後は早く腫れを引かせる為に冷やして、それが終わればそのまま帰宅できるというとても手軽な手術で大きくて魅力的な目元が手に入ります。